がん検診を検討するなら

バナー

がん検診を検討するなら

日本人の死因の第一位の病気、「がん」。がんになってしまうと治らないというような風潮がつい最近までは当たり前のような時代でした。

しかし、「がん」は早期発見によって治る病気になったということが最近メディアでもよく報じられており、早期発見の大切さが伝えられるようになりました。



早期発見のために重要なのが、健康診断に加え、がん検診です。



お勤めされている会社によって、健康診断に加え、がん検診も実施している会社の場合はその機会を逃さずに検診を受けることをおすすめします。
もしも会社で健康診断は受けることができるけれどがん検診は実施していなかったり、お勤めしていない主婦などの場合は、ご自身で申し込みをして検診を受けに行かなければいけません。


がん検診は医療機関で申し込みをして受けることができる他、お住まいの市町村でおこなっているがん検診があります。

市町村の検診では公的な補助があり、個人の負担が最小限で抑えられることもあり検診に気軽に申し込みをすることが可能です。胃がん、肺がん、大腸がん、子宮がん、乳がんと検診を受けることができますが、胃がんと大腸がん、胃がんと子宮がんと検診を複数一日で受けることができるケースもあるので、忙しい方でも1日で検診を複数済ませられる場合があります。

がん検診の便利な情報です。

女性の場合には年齢に応じて、子宮がん、乳がんのクーポンがお住まいの市町村から発行され自宅に送付されます。クーポンを利用すると費用負担が軽減されて検診を受けることができるので、機会を見逃さず検診を受けるように心がけましょう。